(ホームに戻る)

宮地志行 作品集

ここは、2013年10月までに追加発見された宮地志行の作品です。
(2013/10/14)


s101(作品番号=70)逆光の中の女 モデル=熊崎ふで


s102(作品番号=84)藤椅子の少女 モデル=宮地伸枝

 
s103(作品番号=07)読書(光枝)と当時の写真


m104(作品番号=05)ストーブをたく少女(KAGEKI.Mのサイン)東京にて


s105(作品番号=30)藤椅子の少女-1 モデル=宮地伸枝


m106(作品番号=10)光枝 (10号F 530x455) モデル=宮地光枝


s107(作品番号=74)壷を傾ける女 モデル=宮地光枝


s108(作品番号=85)老婆 モデル=宮地はん


s109(作品番号=22)鏡の前の女


m110(作品番号=86)藤椅子の少女-2 (988x795mm)昭和4年夏 モデル=宮地伸枝


m111(作品番号=24)櫛けずる女 モデル=熊崎ふで


s112(作品番号=87)母と子


m113(作品番号=88)バイオリンとピアノ モデル=熊崎ふで・林あき


s114(作品番号=89)横たわる少女


m115(作品番号=90)校長先生(宮地文一)(1005x805mm)昭和7年


m116(作品番号=01)自画像(15号F)


s117(作品番号=23)ランプ モデル=宮地はん


s118(作品番号=91)庭 (1166x910) 1933年7月

 
s119(作品番号=38)雪景色(雪の半原)と出品票(東京)
絶筆(志行最後の作品)


s120(作品番号=75)風景(小道)


m121(作品番号=03)赤松 半原の風景


s122(作品番号=04)漁村 房州の海


s123(作品番号=92)渓流 釜戸白狐温泉


s124(作品番号=93)家と庭


s125(作品番号=94)山と渓流


m126(作品番号=95)湖岸 (496x322mm)


s127(作品番号=96)晩秋のつみ藁


s128(作品番号=97)庭と子供ら


m129(作品番号=50)渓流 釜戸白狐温泉


m130(作品番号=53)深沢峡 木曽川 45.5x33.3 P8


m131(作品番号=49)雪景色 半原 32.8x23.5 板


m132(作品番号=79)風景(川) 20.9x16.3 板


m133(作品番号=98)庭 (530x650mm) s118の小サイズ F15


m134(作品番号=29)稲津風景(瑞浪市稲津町) (320x495mm) 額入り590x770mm


s135(作品番号=99)壺と器


s136(作品番号=66)赤いローソクのある静物


s137(作品番号=100)パイナップル


s138(作品番号=101)急須と花


s139(作品番号=102)白い水差し


m140(作品番号=36)黄色い丸カン(25号F 803x652)


s141(作品番号=103)瓶とグラス


s142(作品番号=104)黄色いヤカン


s143(作品番号=105)欠けた壺とレモン色のカップ


s144(作品番号=106)野菜


m145(作品番号=37)白い水差(20号F 727x606)


s146(作品番号=107)カップ


m147(作品番号=33)泰山木(タイサンボク) (663x535mm)


m148(作品番号=108)花瓶の赤い花 41.0x31.8 F6


m149(作品番号=52)椿


m150(作品番号=47)薔薇


m151(作品番号=51)椿 53.0x41.0 P10


m152(作品番号=54)花


m153(作品番号=46)花


m154(作品番号=48)半原操り人形浄瑠璃


m155(作品番号=82)兎 40.5x31.0 布

 
s156(作品番号=12)窓辺の裸婦と出品票(東京)


s157(作品番号=11)装い


s158(作品番号=02)裸婦群像


s159(作品番号=34)あお向けの裸婦(横臥裸婦)


s160(作品番号=28)横たわる裸婦


s161(作品番号=27)裸婦(情熱)


s162(作品番号=69)立てる裸婦


s163(作品番号=21)片はだ脱ぎの女(片肌の女)


s164(作品番号=35)まどろむ裸婦


s165(作品番号=109)椅子の裸婦


s166(作品番号=110)座せる裸婦


s167(作品番号=111)眠る女


s168(作品番号=76)男のモデル(腕組む男)


s169(作品番号=112)


s170(作品番号=113)


s171(作品番号=114)


s172(作品番号=115)


s173(作品番号=116)


s174(作品番号=117)


s175(作品番号=68)男


少年 m176(作品番号=17) 285x190mm
1902年(明治35年)志行11歳の時の描画 鉛筆・紙


爺・火鉢 m177(作品番号=142)(高さ76mm)


爺 m178(作品番号=143)(高さ86mm)


水路 m179(作品番号=144)木板水彩226x158mm


夜なべ m180(作品番号=145)木板油彩223x158mm


m181(作品番号=146) 宮地志行作の年賀状


「夜の光」 m182(作品番号=147)水彩502x320mm
画紙の裏には鉛筆で、「夜の光 20円」と記されていた。
当時の大卒初任給が50円ほどの時代。
サインは左下に、「K.MIYACHI」(宮地景樹(かげき)、画号志行と名乗る前の本名)


ピアノ稽古 m183(作品番号=148) 水彩670x500mm


m184(作品番号=149)作品番号=31のデッサン43.8x31.5 モデル=加知幸平


(作品番号=150)千駄ヶ谷の道 水彩・紙 455x335


(作品番号=151)老人 水彩・紙 900x380




(ホームに戻る)













































<EOF>